アウトバックでの車のナンバーの驚き

camel car

オーストラリアのアウトバックではほとんど大型トラックしかみかけない。

あとはキャンピングカーで旅行してる人が多数。もちろんアリススプリングで四駆のレンタカーも借りれる。(TOYOTAいっぱいあった)

ラクダ牧場のニールとジェーンの車はこれ!

camel car

camel car

+ニールはもう一つ車がある。それはまっ青色のスポーツカーで砂漠の一本道をものすご〜い速度+音楽爆音でドライブする様は、このままタイムスリップするんじゃないかと思うぐらい。。普段はラクダを愛してやまないニールが運転時にはスピード狂。そのギャップがまた良い。。

camel car

もう気づいているかも知れないが、何と!!!アウトバックではナンバーを好きな文字にできる!!!というかもはやナンバーではない。

日本では数字ばかりだからなんだかとても不思議な感じ。

私だったら何ていうのにするかな〜。こっちの方が数字ばっかりより楽しいな。でもあまりに面白かったり不可解やったりすると運転に集中できなくなってしまうから、いっか。ただでさえ当て字みたいにしてる車には目がいく。。そしてその運転手の人物像を妄想してしまう。。
でもそんなプレートやったらさぞかし面白いな。

camel car

これは「フッシュ!」と言って日本語でお座りという意味。牧場では何回も使った。なかなか最初は座ってくれないから何回言ったことか。。ニールにもっと強く!!と言われたな。

ラクダを座らせる掛け声もやっぱり各国で違ってそれもまた面白い。インドはとても文章では表せないような掛け声、、というか発音。おじさんだけが得意とするような発声。是非それだけyoutubeにアップしたい。

camel car

ラクダレースのときにあった車。

所々にラクダが入り込んでいてそれだけでかわいい。

ちなみにカンガルーが飛び出した時に衝撃を緩和するバー?みたいなのも付いている。

camel car

このタイヤカバーも最高に可愛いけど、私は当時(今も)マイカーがないので買わなかった。なくても買っとけばよかったかな〜〜。

今日は急用で車に一人でのらなくちゃ行けなかった。久々の運転は もぉ〜〜〜ドキドキして笑

平常心をたもって流れた音楽で鼻歌なんか歌っていたけど、気づいたら無言。

車は定期的にのらなあかんな〜〜。軽自動車ですらキープレフトにドキドキ。

現在、自転車に持って来いの気候もきたし引き続きやっぱり自転車に乗ろう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください